枚方市在住 H.O様 │ むちうち症で併合14級の認定を受け、160万円を獲得した事例


交通事故

執筆者 弁護士 芝 光治 (しば みつはる)


  • 大阪弁護士会所属 登録番号61087

略歴

立命館大学法科大学院卒業/古山綜合法律事務所 アソシエイト


司法試験合格後、古山綜合法律事務所へ入所。交通事故問題を中心に、個人法務分野である離婚、相続問題に注力しており、枚方市など地域の皆さまから信頼されるよう親身なサポートを心がけています。

芝光治の写真

交通事故被害の状況

  • 事故発生状況
    【加害者】 車 【被害者】 自動二輪(30歳代)
  • 後遺障害の内容
    頚椎捻挫(むちうち)、右肩打撲、右肩捻挫、腰椎捻挫、腰部打撲
  • 後遺障害の等級
    併合14級
  • 解決方法
    裁判
  • 相手方(加害者加入の保険会社)
     損害保険ジャパン株式会社
  • 当初相手方提示額
    103万686円
  • 最終取得金額
    160万6480円(+57万5794円増額

事例の概要

 

医師から2度治療の終了を告げられていたため、治療期間が争点になりました。

弁護士が間に入り、保険会社と交渉をおこなうことで、

後遺障害診断書上の症状固定日までの治療費及び通院慰謝料が認められました

事故発生状況

 

依頼者(被害者)が第1車線を直進走行中、第2車線から第1車線に進路変更した加害車両に衝突された事故になります。

解決までの経緯

 

事故後、最初に受診した病院の医師とコミュニケーションが上手くいっていなかったため、転院を助言し転院されました。


その後、適切な治療期間を確保し、併合14級と認定されたものの、相手方保険会社が主張する治療期間等に納得できず、訴訟を提起しました。
裁判手続(1審)において、加害者側の保険会社(損害保険ジャパン株式会社)と和解し解決にいたりました。

当事務所が関わった結果

 

むちうち症において、通院期間なども後遺障害の等級認定にあたっての判断資料となります。

そのため、今回のケースにおいて事故後最初に受診した病院にて、納得できる治療を受けられていないことに対し、転院を助言させていただきました。

転院された結果、適切な治療期間を確保することができ、後遺障害等級併合14級の認定を受けることができました。

事故態様、症状の内容、症状の推移、治療経過、検査結果等をカルテ等に基づき詳細に主張・立証したところ、裁判所から当方の主張が反映された和解案が提示されました。
相手方である加害者側の保険会社も裁判所提示の和解案に応じたため、裁判において和解が成立しました。

当事例の解決のポイント

診断書及びカルテを詳細に検討


通常、診断書及びカルテには当方の主張にとって「有利な事実」と「不利な事実」が記載されています。


今回のケースでは、カルテに2回治療終了を依頼者に対し提案したとの不利な記載があり、

相手方保険会社との間で、治療期間が争いになりました。

 

そのため、自動二輪車からの転倒等の事故態様、診断書及びカルテの記載等には明示されていない通院頻度の変化、神経学的所見の結果等の指摘、かつ、それらが依頼者の傷病及び症状と整合することを主張・立証しました。


その結果、治療期間につき、当方の主張に基づく和解案が提示され、和解することができました。

適切な治療期間の確保

 

事故後に、最初に通院をした病院の医師とは、治療方針などの点で依頼者の希望を踏まえたものではありませんでした。

むちうち症として後遺障害等級認定を受けようとする場合、通院・治療期間なども判断するためのポイントとなります。

 

今回のケースの依頼者の方の検査結果などを拝見すると、後遺障害等級として認定される可能性がありました。

そのため、転院を助言させていただきました。

 

転院後の治療についても助言させていただき、適切な治療期間の確保することができました。
この結果、後遺障害等級併合14級の認定につなげることができました。

 

担当弁護士の解説


相談・受任時に通院している病院の医師とコミュニケーションが上手くいっていない等の場合は、転院を提案させていただくことがあります。

実際に転院することが、適正な通院期間の確保及び後遺障害等級認定につながる場合があるためです。

今回のケースは、まさにそのケースだといえます。

 

しかし、医師とコミュニケーションが上手くいっていなかった転院前の病院のカルテの記載は、訴訟において依頼者にとって不利に働くことになります。

 

その点を補う訴訟活動が重要なり、今回、転院後のカルテの記載、後遺障害等級認定結果等に基づく主張立証をすることにより一定の成果が得られました。

こうした類似のケースで悩まれている交通事故被害者の方がおられましたら、当事務所までご相談ください。

初回無料のご相談で、現在のご状況に合わせた具体的なアドバイスをさせて頂きます。

まずはお気軽にお問合せください。

 

関連する解決事例

  • 交通事故

    古山隼也の写真
    担当: 古山 隼也

    寝屋川市在住 S.K様 │ 高次脳機能障害の等級認定を受…


    依頼者様:

    • _あいおいニッセイ同和損害保険(相手方)
    • 両下腿骨骨折(左開放性)
    • 両多発性肋骨骨折
    • 前頭骨骨折
    • 右鎖骨近位部骨折
    • 右頬骨骨折
    • 左骨盤骨折
    • 肺挫傷
    • 脳挫傷
    • 腰痛症
    • 高次脳機能障害

    重度の後遺障害である後遺障害をはじめとする可動域制限など5つの後遺障害等級を認定を受けることができました。加害者が加入する任意保険会社(あいおいニッセイ同和損保)と交渉をおこなった結果、示談交渉により約4500万円の賠償金を獲得した解決事例です。

    詳しくはこちら
  • 交通事故

    芝光治の写真
    担当: 芝 光治

    枚方市在住 S.Y様 │後遺障害等級は非該当、主婦休損と…


    依頼者様:

    • _三井ダイレクト損害保険(相手方)
    • 両上肢末梢神経障害
    • 両肩関節捻挫
    • 外傷性頚部症候群
    • 腰椎捻挫
    • 非該当

    相手方保険会社の一括対応打ち切り後、当時通院していた病院の主治医とのコミュニケーションが上手くいっていなかったため、転院を助言した結果適切な通院期間の確保、休業損害(主婦休損)の主張が大部分認められ、後遺障害等級非該当ながら示談で多額の賠償金を獲得できた解決事例です。

    詳しくはこちら
  • 交通事故

    芝光治の写真
    担当: 芝 光治

    八幡市在住 A.M様 │ スーパー駐車場での逆凸事故。加…


    依頼者様:

    • _三井住友海上火災保険(加害者側)
    • 非該当
    • 頸椎捻挫

    スーパーの駐車場におけるいわゆる逆凸事故です。通常、過失割合依頼者80相手方20となり依頼者様が加害者となるところ、本件事故に関する具体的な事実を詳細に指摘することにより、過失割合依頼者50相手方50とする内容で賠償金を増額、解決できた解決事例です。

    詳しくはこちら
  • カテゴリから解決事例を探す

    悩みや不安を解消するために、
    しっかりアドバイス。

    ご予約・お問合せ

    秘密厳守

    事前予約制

    夜間・土日祝の相談対応可

    事前予約にて夜間・土日祝日の相談対応も可能です。オンライン、電話による非対面、来所不要での相談に対応しておりますので、ご都合の良い場所からご相談いただくことができます。まずはお気軽にお問合せください。

    オンライン法律相談サービス

    Zoomなどの利用

    非対面対応

    ご来所不要

    普段お使いのパソコン、スマートフォンからご相談いただけます。

    利用についてのこ案内
    不安・疑問が改善される「無料法律相談」

    対 象

    • 相 続
    • 離 婚
    • 不貞慰謝料
    • 交通事故
    • 借金問題
    • 問題を整理
    • 具体的な解決策をアドバイス
    • 個別質問に回答
    詳しくはこちら

    無料相談のご案内「弁護士相談のメリット」

    当事務所の強み・ご依頼いただくメリット

    お気持ちに寄り添うこと、共感することを心がけてサポートいたします。

    トラブル問題に強い

    精神的負担を軽減します

    弁護士だからこそアドバイス、サポートできる問題があります。一般の方において接することの少ない「感情の対立のあるトラブル」は、気持ちが疲れてしまうものです。普段からトラブル解決をおこなう弁護士に依頼することで日常に安心を取り戻すことができます。

    身近で気軽に相談できる

    オンライン・電話相談に対応

    非対面による法律相談にも対応。もちろん、オンライン手続の進む裁判手続にも対応。早期の解決、適切な解決を目指して、代理活動を止めることなく、あなたとともに最後まで寄り添い、いつもの日常、新しいスタートをきることができるように努めます。

    交渉から手続までサポート

    手続負担を軽減します

    弁護士は裁判業務だけではありません。あなたの代わりに希望や主張をおこなう代理交渉や、相続における口座解約などの遺産整理手続まで、身近なサポートもおこなっています。

    事務所案内はこちら

    弁護士監修

    法律情報・実務コラム

    弁護士が身近な法律問題から法律の改正情報まで、丁寧に分かりやすく図表を交えながら解説しています。

    不貞慰謝料

    不倫による妊娠の慰謝料や対処法の解説

    不倫当事者である女性が妊娠した場合における、
    ① 不倫相手を妊娠させた男性、
    ②不倫空いた子供を妊娠した女性、
    ③不倫夫の妻(夫が不倫相手の女性を妊娠させた場合)、
    ④不倫妻の夫(妻が不倫相手の子を妊娠した場合)
    のそれぞれの立場におけるリスクや対処方法について弁護士が解説します。

    詳しくはこちら

    離婚

    離婚や不倫で慰謝料請求できる条件とは?ケース別に弁護士が…

    離婚や不倫により、相手方に対して慰謝料を請求する場合の基礎知識、請求方法、注意点について弁護士が解説しています。
    古山綜合法律事務所では離婚・不貞慰謝料請求についての初回無料相談をおこなっています。

    詳しくはこちら

    不貞慰謝料

    セックスレスが原因で不倫した場合の慰謝料請求

    セックスレスを原因に不倫・浮気をした場合の夫婦間の慰謝料請求問題を中心に弁護士が解説します。
    正当な理由もなく性交渉を拒否する配偶者側のリスクや、セックスレスを原因に離婚請求ができるかなど、気になる関連問題についても詳しく解説します。

    詳しくはこちら

    枚方市を中心に法律問題の解決をサポート

    当事務所では、交通事故、離婚、不貞慰謝料請求、相続トラブル、生前対策、借金問題、刑事事件、労働問題など幅広い業務を取り扱い、枚方市・交野市・寝屋川市・高槻市・八幡市・京田辺市にお住いの個人の方や中小企業経営者の方を中心に数多くの解決サポートをおこなっています。