専門誌掲載│自保ジャーナルに弊所担当の訴訟事例が掲載


お知らせ

自保ジャーナル(旧 自動車保険ジャーナル)に解決事例が掲載


交通事故被害、保険事故の裁判例を掲載する専門誌「自保ジャーナル」No. 2157号(令和6年5月9日発行)に、当事務所 代表弁護士 古山 隼也が担当した訴訟による解決事例が掲載されました。
自保ジャーナル(旧 自動車保険ジャーナル)とは

自保ジャーナルとは、「交通事故の民事訴訟や一般賠責、火災事故などの賠償責任事件に特化して裁判事例をおこなう専門誌です。
同じようなケースで裁判(訴訟)になったときに、裁判所がどのような判断を下すのかなどについて、参考となる裁判事例が掲載されます。
そのため裁判所、弁護士、保険会社担当者が参考とする信頼性の高い専門誌と言えます。

掲載された解決事例の概要


「自保ジャーナル」 No. 2157号掲載の裁判事例

積荷搬出中の原告ワイドロングウイング冷凍車が被告貨物車に衝突された修理期間を約3ヶ月間と認め代車として同仕様の冷凍車を賃借する必要性があったとし日額3万8,000円の賃料で代車費用約355万円を認定されました。

担当弁護士による掲載事例の解説

 

【 ご依頼の経緯:弁護士費用特約加入の保険会社紹介の弁護士からの乗り換え 】

当初、ご依頼者様は自身の加入する保険会社から紹介された弁護士に依頼していましたが、加害者側が相当な修理期間と使用料日額を争ってきたにも関わらず、当該弁護士はこれら争点への対策や手続の進め方といった方針について依頼者へ説明せず、交渉が難航して進展しなくなってしまったことから、ご依頼者様は当該弁護士を解任して、自身で弁護士を探した結果、弊所にご依頼されました


代車利用料が認められる期間は、「実際にかかった修理期間」でなく「相当な修理期間」に限定され、1週間から2週間が通例とされます。

また、使用料日額も数千円程度であれば認められやすいですが、それを超えると「実際にかかった費用」より低い金額しか認められないことも珍しくありません。

本件では、期間が約3か月、日額が3万8000円と、通常を大幅に上回るものでしたが、いずれも認められることができました。

代理人弁護士として、事故車の特性から普通の自動車と比べて修理に時間がかかることや、実際に借りたレンタカーでなければならなかったことなどについて主張立証活動を行い、結果として、全面勝訴判決を獲得することができました。

交通事故被害に対する強み・特徴


 

代表弁護士 古山隼也は、損害保険会社側の代理人弁護士として交通事故の損害賠償事件に対応してきた経験があります。

現在は、その経験・ノウハウを最大限に活かし、被害者側専門の弁護士として、加害者側の保険会社との代理交渉や裁判により適切な損害賠償の獲得のためにサポートを行っています。

交通事故被害に遭われた方、そのご家族さまには是非当事務所までご相談ください。
被害に応じた賠償額の試算、後遺障害等級の見立てなどもおこなっております。
古山綜合法律事務所の「交通事故被害」問題に対する強み・特徴
  1. 保険会社側の元代理人弁護士確かな解決ノウハウがある
    保険会社対応保険の仕組みにくわしく、適切な解決のためのサポートが受けていただける。
  2. 交通事故被害者専門だからこその対応力
    代理交渉から訴訟、重度後遺障害事案、死亡事故まで幅広い対応が可能。
  3. 被害者の方が利用しやすく明確な報酬体系
    初期費用無料(完全成功報酬制)、初回相談無料弁護士費用特約可能(多くの方は弁護士費用負担0円で依頼されています)

交通事故被害者の方に向けた情報発信


 

古山綜合法律事務所では、交通事故被害者の方に向けて交通事故被害事例の解説をおこなうなど、適切な賠償額を手にして頂くための情報発信をおこなっています。
交通事故被害の問題解決に強い法律事務所として各種メディアにも取り上げられています。

また、当事務所で解決された依頼者の方へのアンケートによる「依頼者さまの声」や、解決事例を積極的に公開しています。
依頼者さまによる実際の声、弁護士に代理人を依頼することでどのようなメリットがあったのかを知っていただければと思います。

被害者の方に寄り添った解決サポートをさせて頂いています。
代理人弁護士をお探しの方は、ぜひ当事務所も選択肢のひとつにしていただければ幸いです。

交通事故被害の無料相談実施中



交通事故被害者の方に無料相談(初回)を実施
しています。

原則、来所による相談ですが、次のような場合には電話・オンラインによる相談にて対応させて頂くことがあります。
まずはお気軽にお問い合わせください。
例外的に、電話相談・オンライン相談が可能となるケース
  • 被害者ご本人様が入院等により来所が困難な場合
  • 遷延性意識障害などご本人様との相談が困難な場合のご家族様からのご相談
    ※ 重度後遺障害の場合、出張相談が可能なケースもあります。

お電話、当ホームページのお問い合わせフォーム、LINEなどからお問い合わせください。
初回無料相談のご予約、弁護士費用などのお問い合わせについてお気軽にご連絡ください。


悩みや不安を解消するために、
しっかりアドバイス。

ご予約・お問合せ

秘密厳守

事前予約制

夜間・土日祝の相談対応可

事前予約にて夜間・土日祝日の相談対応も可能です。オンライン、電話による非対面、来所不要での相談に対応しておりますので、ご都合の良い場所からご相談いただくことができます。まずはお気軽にお問合せください。

オンライン法律相談サービス

Zoomなどの利用

非対面対応

ご来所不要

普段お使いのパソコン、スマートフォンからご相談いただけます。

利用についてのこ案内
不安・疑問が改善される「無料法律相談」

対 象

  • 相 続
  • 離 婚
  • 不貞慰謝料
  • 交通事故
  • 借金問題
  • 問題を整理
  • 具体的な解決策をアドバイス
  • 個別質問に回答
詳しくはこちら

無料相談のご案内「弁護士相談のメリット」

当事務所の強み・ご依頼いただくメリット

お気持ちに寄り添うこと、共感することを心がけてサポートいたします。

トラブル問題に強い

精神的負担を軽減します

弁護士だからこそアドバイス、サポートできる問題があります。一般の方において接することの少ない「感情の対立のあるトラブル」は、気持ちが疲れてしまうものです。普段からトラブル解決をおこなう弁護士に依頼することで日常に安心を取り戻すことができます。

身近で気軽に相談できる

オンライン・電話相談に対応

非対面による法律相談にも対応。もちろん、オンライン手続の進む裁判手続にも対応。早期の解決、適切な解決を目指して、代理活動を止めることなく、あなたとともに最後まで寄り添い、いつもの日常、新しいスタートをきることができるように努めます。

交渉から手続までサポート

手続負担を軽減します

弁護士は裁判業務だけではありません。あなたの代わりに希望や主張をおこなう代理交渉や、相続における口座解約などの遺産整理手続まで、身近なサポートもおこなっています。

事務所案内はこちら

当事務所の解決事例

相談・解決事例をご紹介します。

  • 交通事故

    古山隼也の写真
    担当: 古山 隼也

    枚方市在住 W.Y様│【死亡事故】過失割合、逸失利益、慰…


    依頼者様:

    • _三井住友海上火災保険
    • 死亡

    交通事故で亡くなられたご家族様を心配して、ご遺族様とともにご来所されました。
    弁護士として、今後の流れや対応方針などを具体的かつ詳細にご説明させていただき、弁護士で対応できる手続きを引き受けるなどして、ご依頼者様の精神的ご負担をできる限り少なくするようサポートさせていただきました。結果、過失割合、逸失利益、慰謝料など、非常に有利な内容での和解することができました。

    詳しくはこちら
  • 交通事故

    古山隼也の写真
    担当: 古山 隼也

    枚方市在住 J.O様│1400万円を超える逸失利益、当初…


    依頼者様:

    • _損害保険ジャパン(相手方)
    • 12級6号
    • 右手関節の機能障害

    交通事故被害により、右手関節の機能障害が残り、後遺障害等級(12級6号)が認定されたものの、事故後の休業や減収のない被害者について、1400万円を超える逸失利益、当初提示の2.6倍の賠償金を、交渉によって半年ほどで獲得できた解決事例です。

    詳しくはこちら

弁護士監修

法律情報・実務コラム

弁護士が身近な法律問題から法律の改正情報まで、丁寧に分かりやすく図表を交えながら解説しています。

不貞慰謝料

不倫による妊娠の慰謝料や対処法の解説

不倫当事者である女性が妊娠した場合における、
① 不倫相手を妊娠させた男性、
②不倫空いた子供を妊娠した女性、
③不倫夫の妻(夫が不倫相手の女性を妊娠させた場合)、
④不倫妻の夫(妻が不倫相手の子を妊娠した場合)
のそれぞれの立場におけるリスクや対処方法について弁護士が解説します。

詳しくはこちら

離婚

離婚や不倫で慰謝料請求できる条件とは?ケース別に弁護士が…

離婚や不倫により、相手方に対して慰謝料を請求する場合の基礎知識、請求方法、注意点について弁護士が解説しています。
古山綜合法律事務所では離婚・不貞慰謝料請求についての初回無料相談をおこなっています。

詳しくはこちら

不貞慰謝料

セックスレスが原因で不倫した場合の慰謝料請求

セックスレスを原因に不倫・浮気をした場合の夫婦間の慰謝料請求問題を中心に弁護士が解説します。
正当な理由もなく性交渉を拒否する配偶者側のリスクや、セックスレスを原因に離婚請求ができるかなど、気になる関連問題についても詳しく解説します。

詳しくはこちら

枚方市を中心に法律問題の解決をサポート

当事務所では、交通事故、離婚、不貞慰謝料請求、相続トラブル、生前対策、借金問題、刑事事件、労働問題など幅広い業務を取り扱い、枚方市・交野市・寝屋川市・高槻市・八幡市・京田辺市にお住いの個人の方や中小企業経営者の方を中心に数多くの解決サポートをおこなっています。